くるまとドライブ好きにおすすめの情報サイト

くるどらネット

【セコムやALSOKが駆けつける】事故現場急行サービスの対応と評判とは?

投稿日:2017年10月21日 更新日:

事故を起こしてしまったときや事故に巻き込まれたときに頼りになる、セコムやALSOKなどの警備会社が駆けつけるサービスがダイレクト自動車保険各社がはじめています。

セコム損保の現場急行サービス

セコム損保: https://www.secom-sonpo.co.jp/anshinmycar/points/accident.html

 

もしかしたらテレビやネットの広告で見たことがあるかもしれませんね。

現在はおとなの自動車保険イーデザイン損保セコム損保ソニー損保でサービスを提供しています。

どの保険会社も事故現場急行サービスは自動的に契約についてきます。

さて、気になるところは実際に事故の際にどのような事をサポートしてくれるサービスなのかということですね?

ちなみに・・・

  • ALSOKと提携しているのがセゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険
  • SECOMと提携しているのがイーデザイン損保、セコム損保、ソニー損保です。

大手の自動車保険では損保ジャパン日本興亜がALSOKと提携し有料の特約サービスを開始するというニュースがありました。これは「契約車に専用のドライブレコーダーを貸与し、事故を検知すればALSOKの警備員が出動する」というものです。

今後、駆けつけサービスはどんどん増えていくかもしれませんね。

そして、「ドラレコ特約」「ドラレコ割引」のようなサービスが登場する可能性もありそうです。

◎自動車保険の満期が近い方は警備会社駆けつけサービス有/無で保険料がどれだけ違うか?などピッタリの保険会社を探すのに便利な一括見積サービスがおすすめです!(保険料で損しないためにもおすすめ!)

見積結果はメールで送られてくるので安心!(電話はかかってこないので煩わしさもなし!)
◎更新の3か月前から見積OK! >>自動車保険見積もりのインズウェブ

 




警備会社が駆けつけてくれる現場急行サービスの内容とは

警備会社として全国的に有名な2社が自動車保険会社と提携して駆けつけサービスをしてくれます。

SECOMとALSOKのサービスでは少しサービス内容が異なります。

また、このサービスは山間部や島しょ部(離島)、高速道路など急行できない場所の場合は利用できないこともあります。

セコムの主なサービス内容

  • 救急車の手配のサポート
  • 警察への連絡のサポート
  • レッカーやタクシーの手配
  • 追突、出合頭、信号無視等の事故状況を確認
  • 目撃者の有無と、目撃者の氏名・連絡先を確認
  • 相手方と同乗者のケガの有無、相手方の氏名・連絡先を確認
  • 事故現場、事故車両の写真を撮影
  • お困りの点をヒアリング

ALSOKのサービス内容

  • 警察への連絡のサポート
  • 救急車の手配のサポート
  • ALSOK隊員が迅速に事故現場へ向かい、二次災害防止のための安全確保(三角表示板や発煙筒設置のサポートや損害物の除去作業のサポート)
  • 事故相手とのトラブルを防ぐための適切なアドバイス
  • 事故状況の確認、現場や車両の写真撮影
  • 保険会社への事故連絡
  • 相手方からのヒアリングもサポート

ここが良い!警備会社の事故現場急行サービス

SECOMとALSOKのサービスの内容を見ると、事故の二次災害の防止や事故の相手との仲介役、事故状況の写真撮影など後日の示談交渉の証拠を残してくれるなど細かいところまで対応してくれそうです。

また、アルソックはつい慌ててしまいがちな時にとても助かる「つながるボタン」「つながるアプリ」があるのも大人の自動車保険のALSOK駆けつけサービスはよいところですね。

つながるボタンを押すだけでつながるアプリが起動して、すぐに保険会社の事故受付に連絡できたり、ALSOK隊員のかけつけを要請できたりできます。

つながるアプリは、契約者の情報(名前や電話番号)やGPSを利用して事故現場の位置も伝わるようになっているので、事故現場の住所がわからなくても大丈夫なところが便利です。

事故を起こしたところの住所なんてすぐにはわかりませんから、位置情報まで伝わるのはとても便利ですね。

救急車の手配や警察への連絡などは、本来は事故の当事者は速やかに行うべきことなので、実際は警備会社が来る前にやっておかないといけないことです。(ケガ人がいる場合は救護措置を一番優先しなければなりません)

 

私が個人的にいいサービスだな!と思ったのは、事故状況の確認作業や現場の写真を撮影してくれるところです。

実際事故になった場合、相手が面倒な人だった場合、悠長に写真を撮ることなどなかなかできないかもしれません。

後々示談で揉めないために事故の状況や車の損害状態を写真で残しておいてくれるのはとてもナイスな対応です。

 

警備会社という第三者が事故現場に来てくれるというだけで、相手と口論になったりと面倒なことに巻き込まれることも防げそうです。

 

女性一人だけだった場合などはとても心強いですね。

 

また、事故を起こしてしまって気が動転して平常心でいられないこともありますので、冷静に状況を見てアドバイスをしてくれるという点でも警備会社の駆けつけはとても良いサービスですね。

 

SECOMやALSOKの事故現場急行サービスの口コミや評判は?

おとなの自動車保険のALSOKのサービスである「現場や車両の写真撮影や保険会社への事故連絡、相手方からのヒアリング」については2016年6月以降に追加になった新しいサービス

このように事故現場へ急行するサービスはまだ比較的新しいサービスであるため、口コミはそれほど多くありませんが、保険会社のホームページを見てみると利用者の声が掲載されています。

 

おとなの自動車保険の口コミ

事故直後で気が動転していたが、現場の状況を正確に伝えていただき、また分からないことを尋ねることもでき安心できた。 50代 女性

現場確認してもらえるので、いろいろな面で話が早くなって助かるなぁ。と感じましたね。 40代 男性

説明も丁寧で言葉遣いもよく思いやりのある対応です。私の体調も気遣っていただき感謝しております。 60代 男性

事故現場も見ていただけたので安心しました。渋滞している中、少しでも早く駆けつけようとしてくださった対応に感謝しています。 50代 女性

 

このように安心感から事故現場駆けつけサービスのある自動車保険に入る方も多いようですね。

やはり事故の時に誰かが来てくれるというのは安心感がとてもあるので、警備会社の駆けつけサービスのある自動車保険は今後も人気が高まりそうです。

 

自動車保険選びは保険料以外にもよく検討しよう!

自動車保険は保険を使うような事故を起こさなければ年々自動的に割引率が上がっていくので、今までの保険会社でそのまま継続契約をする方も多いなか、自動車保険の見直しをしてみよう!と保険の切り替えをする方も増えています。

保険会社を比較することで、年間数万円も安くなったり、これはいい!と思えるサービスを提供していたりしますので、次回満期になる方は自動車保険の一括見積サービスで一度保険の比較をしてみてください。

自動車保険の見直しは無料で一括見積ができるサービスが便利ですよ!

たとえ違う保険会社へ乗り換えたとしても、いままで築いた無事故の等級は引き継げますので損をすることはありませんので安心してください。

 

事故の際に現場に来てくれるサービスはとても魅力的に感じる方も多いと思います。

自動車保険の満期を迎えて切り替える際には、保険料だけでなく実際に使える便利なサービスから選ぶのも一つの方法ですね。

 

1回の入力で最大20社の自動車保険の見積もりを取れます!

もうすぐ更新の方は比較しないと絶対に損です!
更新まで3か月前から見積できます!

見積結果はメールで送られてくるので、保険料以外にもサービス内容や補償内容を見てじっくり比較検討できますよ!

◎おすすめ! >>自動車保険見積もりのインズウェブ

-自動車保険の特約
-, , , ,

Copyright© くるどらネット , 2018 All Rights Reserved.